MENU
TOP
ニュースチェック

ベーシックインカムで、生活保護などの社会保障を全て廃止するはデマ

【東京新聞】「1人6万円のベーシックインカム」「生活保護、児童手当、基礎年金等廃止」のパワーワードで、国民に誤解を与え間違った政策を報道する東京新聞。生活保護などの社会保障を全て廃止するとの印象操作か!?都合が良いのでインタビューで質問せずか!?

問題の記事

「ピンチをチャンスに変える日本大改革プランを今準備している。それは可処分所得を倍増するため税制改革と社会保障改革、成長戦略を一体としたものだ。まず国民に1人6万円のベーシックインカムを保障する。それに伴い、生活保護や児童手当、基礎年金等を廃止する。働き方改革や徹底した行財政改革も行う」

東京新聞WEB(2021年8月30日 06時00分)

ここだけをことさら持ち上げ、批判を煽った記事。

実際に片山氏が簡単に説明したのかもしれない。しかしジャーナリストであるならば、事実を誤解のないように聞き出すのが役割ではないでしょうか。

事実は

社会保障を全て無くすは嘘

社会保障は保障される

日本維新の会 ベーシックインカムについての詳細はこちら

21:00あたり
極端なベーシックインカム論

❶今ある社会保障据え置きにしてベーシックインカムを上乗せ

❷全ての社会保障を全て無くして、ベーシックインカムのみ

今回はこの❷番目として、当てはめられたようです。

しかし実際はこの真ん中であると藤田氏はいう。

極端なベーシックインカム論、よくTwitterにあがってますね。

まとめ

東京新聞は、事実と本質を聞き出してほしいものです。

ABOUT ME
スジャータ
楽しんでくれた?
関連記事