ニュースチェック

【NEWSポストセブン】ポストセブンが「ポスト菅」に押す時期総理候補は「野田氏」「稲田氏」「小池氏」一押しは野田聖子。マスコミと民意との乖離。

2021.05.25 16:00女性セブン 自民党の男性議員の間からも、「女性首相の登場は時代の要請」という声があがっている。※女性セブン2021年6月3日号

問題の記事

日本の政治は、言わずもがな“男社会”だ。しかし、いま急速に「初めての女性首相」を求める声が高まっている。菅政権の次は女性首相だろう──実は、自民党の男性議員の間からも、「女性首相の登場は時代の要請」という声があがっている。

「名前があがっているのは、自民党の野田聖子幹事長代行(60才)、稲田朋美元防衛相(62才)、そして“ダークホース”小池百合子都知事(68才)です」(自民党関係者)

女性セブン2021年6月3日号 「「ポスト菅首相」に急浮上 野田氏、稲田氏、小池氏、3人の女性候補」一部抜粋

Twitter反応

一般国民

3人の女性候補が急浮上だと? この人たちは、流石にダメでしょ。 ズッコケ三人組って感じの三人だよ?

一般国民

女の立場から言わせてもらいますと、女を裏切った女は女のうちに入らんわ。

一般国民

配偶者が会津小鉄会の元暴力団員であることは裁判で認定されたが、「過去の話」で済む話でないと思う。 「元暴力団員は事実無根。賠償せよ」と裁判を起こしているのだ。虚偽の申立てで金銭を要求するのは詐欺では?

一般国民

勘弁してくれ!

日経新聞は

立憲民主党とサヨク言論人から人気の石破は論外。国民に嫌がらせばかりするセクシー小泉進次郎もない。

ねえねえ 石破さんは総裁選と自民批判以外に仕事してるの?

野田聖子さんの最近のニュース

野田聖子の夫は「元暴力団員」と裁判所が認定

(週刊新潮 2021年5月6日・13日号掲載)

 記事によると

 結果は原告の請求棄却。本誌記事で彼の名誉は毀損されていないとした上で、判決文では文信氏の経歴についてこう書いている。

〈原告が指定暴力団・会津小鉄会の昌山(まさやま)組に所属していた元暴力団員であるとの事実の重要な部分は、真実であると認められる〉

週刊新潮(一部抜粋)

野田聖子の夫が訴えた記事

2021年4月21日、野田氏の夫・文信氏(54)が、週刊新潮特集記事(2018年8月2日号「『女性総理』の夢を壊した『野田聖子』総務相の『元反社夫』」)で名誉を毀損されたとして、新潮社に対し1100万円の損害賠償を求め東京地裁に訴えた。

他記事

まとめ

このご時世、夫が元反社の総理大臣なんてありえないですね。

ABOUT ME
ターボ
楽しんでくれた?
関連記事