ニュースチェック

【朝日新聞】五輪反対を堂々と打ち出すが、一瞬湧くムーブメントしかおこせなくなった哀れな新聞社。

【朝日新聞】実は五輪反対派の署名活動に協力していたことが明らかになった。様々な反日活動と嘘の記事で有名となった新聞社は情弱にしか影響力はなくなってしまったのか。

問題の記事

スポンサーであるにもかかわらず勇気をもって中止を求めた」というで記事を出した。

実はずっと反対を煽っていたことが明らかに

実は、ずっと共産党と一緒に五輪中止を煽っていただけかと思いきや、署名活動に協力していたのである。

反応

共産党

共産党をクビになった経歴をお持ちの有田芳生先生。

自画自賛する朝日新聞

様々な意見

市民

朝日新聞社説が出ました。強く支持します。

市民

ようやくか、といったところですが、それでもダンマリを決め込むよりマシです。他社も続いてもらいたい。

市民

なんと朝日新聞が 「夏の東京五輪中止の決断を首相に求める。 ”誰もが安全・安心を確信できる状況にはほど遠い”」との社説を出した。 昨夜のツイデモ、かなり効果的だったようですね。

国民

ここまで書くなら、オフィシャルパートナーを降りて下さい。

国民

朝日新聞はこんなことを書いた以上、五輪組織委オフィシャルパートナーは下りるべきだし、夏の甲子園はもちろん中止にするんだよな。

国民

朝日新聞夏の東京五輪中止の決断を首相に求める」
・オフィシャルパートナーとしての活動と言論機関は別
・オフィシャルパートナーは続ける
朝日新聞社が主催の全国高等学校野球選手権大会は予定通り8月9日から甲子園球場で開催 自身の二重基準に胸を張る異常な報道機関。

まとめ

一瞬沸き立ったものの、特にその後盛り上がることもなし。朝日新聞の信用は地に落ちている。

国民

押し売りでもしてたのかい?

書籍紹介

ABOUT ME
ターボ
楽しんでくれた?
関連記事