TOP
政治系

中山泰秀・元衆議院議員(自由民主党)のまとめ

いつも維新のネガキャンをしている中山泰秀さんってどんな人?

プロフィール

中山 泰秀(なかやま やすひで)

誕生日:1970年10月14日 
出身:大阪府大阪市出身
大学:成城大学法学部法律学科卒業、早稲田大学修士 (スポーツ科学)
就職:電通に就職

でも長く働いていないようです。

ニックネーム:ビーマン

華麗な家系

よくいう世襲議員のようです。下記のようにゴージャスな家族です。

父:元衆議院議員の中山正暉。
伯父:元外務大臣の中山太郎。
祖父:弁護士で戦前に衆議院議員、戦後に参議院議員を務めた中山福蔵。
祖母:女性初の国務大臣(厚生大臣)となった中山マサ。

議員になる

2003年、第43回衆議院議員総選挙で初当選。

2009年、落選後パソナグループ代表補佐に就任。

パソナとズブズブなのは維新よりもあなたなの?代表補佐なの?

落選して小池百合子さんの秘書もしてたとか・・!?

所属していた団体・議員連盟

  • 自民党たばこ議員連盟
  • 時代に適した風営法を求める議員連盟(パチンコ議連
  • 日本会議国会議員懇談会
  • 神道政治連盟国会議員懇談会
  • みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
  • 創生「日本」
  • 日本の前途と歴史教育を考える議員の会(「慰安婦問題」小委員長)
  • 日本教職員組合問題究明議員連盟
  • 日韓議員連盟
  • 自民党国際人材議員連盟
  • 再チャレンジ支援議員連盟
  • 日本・イスラエル友好議員連盟(事務局長)
  • 国連・国際機関の本部機能等を日本に誘致する議員連盟(事務局長)
  • 日本のあるべき救急医療体制を考える議員の会(事務局長)
  • 自民党モータースポーツ推進議員連盟
  • 携帯電話問題懇話会(会長)
  • 国際観光産業振興議員連盟
  • 対中政策に関する国会議員連盟

出典:所属団体・議員連盟

関連ニュース

NOVA事件

NOVA社長、国会議員連れ市長面会 解約トラブル巡り(朝日新聞2007年06月12日06時00分)

英会話学校最大手「NOVA」の解約を巡ってトラブルが相次いでいる問題で、NOVAの猿橋望社長と中山泰秀衆院議員が当時の大阪市長関淳一を訪ね、擁護する主張をおこなった。猿橋社長は後援会の一員で、パーティー券購入などの支援を受けているという。また、猿橋社長が理事長を務める財団法人「異文化コミュニケーション財団」では中山氏が評議員を務め、父親の中山正暉・元衆院議員が理事に就いている。中山氏は市長訪問について、猿橋社長の依頼だったことを認め、「出頭通知は市長名で来ていたが、猿橋社長だけでは関市長に会えないので、面会できるよう設定した。あっせんをやめるよう口利きはしていないし、圧力をかけるつもりもなかった」と話していた。

「NOVA」が特定商取引法違反の疑いで経済産業省の立ち入り検査を受けた直後の2007年2月には、経済産業大臣甘利明のもとを訪問し、特定商取引法の見直しを主張。中山は、立ち入り検査が訪問のきっかけだったことを認めた上で、検査への働きかけは否定し、「法改正の必要性を訴えただけだ」と述べている。

「NOVA」は、中山が出演していたサンテレビの情報番組『十人十色』(2001年8月 – 2007年6月)のスポンサーの一つで、中山は2003年11月の総選挙に立候補するまで、スポンサー料から1回1万円前後の出演料を受け取っていた。中山は、「番組を通じて政治活動費を出してもらっていたわけではない」「国会議員になってから出演料は受け取っていないし、初当選前も受け取らないことがあった。スポンサーはNOVAだけではなく、番組を通じた資金提供ではない」と述べていたという。

副大臣在任中に、大規模政治資金パーティー

自民・中山、左藤の両議員の後援会、副大臣在任中1000万円超す集金 「大規模」パーティー?規範抵触か(産経新聞2015年11月30日)

中山が副大臣在任中だった2014年、中山が代表を務める政治団体が収入額1000万円以上の政治資金パーティーを開いていた。大臣規範は政務三役に対し、「国民の疑惑を招きかねないような大規模なパーティー」の自粛を求めていた。

暴力団関連企業から献金

政治献金:暴力団交友3社が自民3支部に192万円 大阪(毎日新聞 2009年1月12日 2時30分)

暴力団関連企業から献金(しんぶん赤旗2009年1月19日(月))

自民党の中山泰秀衆院議員(大阪4区)が支部長を務める「自民党大阪府第四選挙区支部」が、“暴力団と親交がある”として、大阪府などの公共事業から排除された企業から二〇〇七年までの四年間に計百六十八万円の献金を受け取っていた。

イスラム国日本人殺害事件での行い

5つ星ホテル宿泊…中山外務副大臣が人質事件でやったこと(日刊ゲンダイ2015/02/05 14:59 更新日:2016/10/17 04:37)

「情報収集や交渉など、実質的に本部を仕切っていたのは、現地の事務方です。中山さんは、本国との“連絡係”に過ぎなかった。ところが、誰かがリークしたとしか思えない現地情報が日本の新聞に次々と載るものだから、官邸はカンカン。そりゃ当然で、日本の報道はイスラム国に筒抜けです。交渉にどう影響するか分かりません。ギリギリの解放交渉が続いている最中に、記者団に『事態は膠着状態』と漏らすこともあった。一時は、『中山を日本に戻せ!』という意見も出たそうです」(外務省関係者)

日刊ゲンダイ(一部抜粋)

事件の最中ツイッターやフェイスブックにせっせと自分の写真を投稿。頑張ってる活動に余念なし!?

人質事件より食事? 中山副大臣が現地本部から「米送れ」(日刊ゲンダイ2015/02/10 07:00 更新日:2016/10/17 04:37)

中山副大臣は事件の最中、対策本部長の要職に就きながら、ツイッターやフェイスブックにせっせと自分の写真を投稿。「俺、頑張ってるよ」というPR活動に余念がなかった。日本人が2人も殺害され、しばらくは喪に服すのかと思ったら違った。帰国後のツイッターを見ると、今度は<『北方領土フェスティバル』に参加する為、今から北海道札幌市へ向かいます。ガンバッテイコ!>と書き込んでいる。相変わらずの能天気ぶりだ。

日刊ゲンダイ(一部抜粋)

外務省内で犯人探し!?

「誰が漏らしたのか」 中山副大臣が外務省内で“犯人捜し”の愚(日刊ゲンダイ2015/03/31 07:00 更新日:2016/10/17 04:37)

事件当時、中山氏は現地の「お荷物」以外の何ものでもなかった。すぐにパニックに陥って職員を怒鳴りつけたり、食事に不満がたまると、日本の事務所に「米を送れ」と命令したり。その一方で、自己宣伝には熱心で中山氏のフェイスブックには自身の映ったニュース番組をアップ。野党議員に国際電話をかけ、テレビに出ていることを自慢したとも報じられた。

事件後、外務省中東局の職員らが「やっと“お守り”から解放された」と思ったのも束の間。日刊ゲンダイ本紙以下、週刊誌などが中山氏の無能ぶりを報じたことに腹を立て、「誰が情報を漏らしたのか」と犯人捜しに血眼になっているという。

日刊ゲンダイ(一部抜粋)

ホステスお持ち帰り事件!?

今度はホステスお持ち帰り 周囲も嘆く中山泰秀議員の“KY癖”(日刊ゲンダイ2015/10/30 07:00 更新日:2016/10/17 04:37)

大阪府知事、大阪市長のダブル選のさなか、現場の最高責任者である自民党大阪府連会長の中山泰秀衆院議員が、都内の高級クラブのホステスをお持ち帰りしたと、29日発売の「週刊文春」が報じている。

(略)

「当選回数や地方議員の支持でも北川知克衆院議員が会長になる予定やった。しかし、父が中山正暉元建設相という3代続く政治家の血統や反大阪維新の会の急先鋒ということだけで若手国会議員が投票で中山を選んでしまった。ベテラン地方議員は『最悪や』と嘆いているわ」

日刊ゲンダイ(一部抜粋)

政治資金からお持ち帰りホステス在籍店に!?

中山議員 お持ち帰りホステス在籍店に政治資金から18万円(日刊ゲンダイ2015/12/19 07:00 更新日:2016/10/17 04:37)

中山氏が代表を務める政治団体「中山泰秀後援会」の政治資金収支報告書によると、平成26年5月29日にこのクラブに18万1550円を支出している。

日刊ゲンダイ(一部抜粋)

自民党不倫/辞めない中山議員検証

「自民党不倫」辞める宮崎議員、辞めない中山議員の決定的な違い(PRESIDENT ONLINE 2016/02/16 12:00)

一連の“不倫”報道に「プライベートの事なので答える義務はありません」と沈黙

陰毛パラパラ(通称:陰パラ事件)

自民「中山泰秀」副幹事長、懇親会でセクハラ行為 陰毛をむしり取り…(デイリー新潮2017年04月25日)

3月30日夜

「帰ろうとする人間を中山さんは引き留めていましたけどね。メンバーの中にカワイイ感じの女性記者がいたので、納得した様子でした」(2次会の参加者)

(略)

「酔いが回った中山さんは、女性記者のおしぼりを男性器に見立て、同席した坂本哲志副幹事長のズボンの中から毟り取った陰毛を、パラパラと振りかけたんです。その場にいた女性記者のみならず、男性参加者も言葉を失っていました」(2次会の参加者)

日刊ゲンダイ(一部抜粋)

イスラエルと共にあります事件

問題のツイッター

中山氏発言「差別的」と反論 駐日パレスチナ大使が会見(jiji.com2021年05月14日16時47分)

中山泰秀防衛副大臣がイスラエルとパレスチナの衝突激化をめぐり「イスラエルにはテロリストから自国を守る権利がある」とツイッターに投稿したことについて、駐日パレスチナ代表部のシアム大使は14日午前、「差別的だ。日本の高官の発言だったから失望した」と非難した。東京都内の日本外国特派員協会で記者会見して明らかにした。

jiji.com

中山泰秀副防衛相のツイッター「炎上」 中東衝突めぐる投稿で(毎日新聞 021/5/12 17:32(最終更新 5/12 23:55) )

パラリンピックのディレクターの過去の愚行を世界に公表

自民党の中山泰秀防衛副大臣 ユダヤ系団体に小林賢太郎氏の問題を〝通報〟(東スポWeb2021年07月22日 14時14分)

東京五輪・パラリンピック組織委員会の開閉会式でショーディレクターを務める小林賢太郎氏が、芸人時代にナチス・ドイツによるユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)をネタにして解任された問題で、自民党の中山泰秀防衛副大臣がユダヤ系団体に〝通報〟していたことが明らかになった。フォロワーから今回の問題で連絡があった中山副大臣。すると22日、自身のツイッターで「早速サイモンウィーゼンタールセンターと連絡を取り合い、お話をしました」と報告した。

東スポ

国会に遅刻

中山防衛副大臣、国会審議に遅刻で流会「心よりおわび」(朝日新聞 2021年5月20日 13時11分)

中山泰秀防衛副大臣が20日午前の参院外交防衛委員会に遅刻した。このため、午前10時から予定していた質疑が取りやめになった。この日は、イスラエル軍とパレスチナ自治区ガザ地区の武装勢力との軍事衝突をめぐり、中山氏が「私達(たち)の心はイスラエルと共にあります」とツイートしたことを野党が質問予定だった。

日大病院2億円不正流用で関与して逮捕された籔本雅巳容疑者から一番多く献金!?

日大“田中帝国”に捜査の手が… 入院直前の事情聴取で「たしかに見た目も評判もよくない。ヤクザみたいなもんです」(文春オンライン2021/10/29)

「籔本氏は自民党の中山泰秀議員と昵懇の仲で、彼から14年4月に大阪の牛肉割烹の店で、安倍晋三首相を紹介され、意気投合したそうです。籔本氏の父は山口県の宗教団体『新生佛教教団』に入信しており、そこを支持基盤にしていたのが安倍氏の父、晋太郎氏だった。親同士の縁を知り、2人は急速に親しくなった」(籔本氏の知人)

文春オンライン 一部抜粋

日大背任事件 逮捕の医療法人前理事長は、安倍元首相のゴルフ仲間 「首相の一日」にも登場(東京新聞 2021年10月7日 23時16分)

籔本容疑者は政界にも広い人脈を持つ。安倍晋三元首相とはゴルフや会食を重ねてきたことで知られ、2017~20年の本紙「首相の一日」にも登場している。中山泰秀・前防衛副大臣など自民党議員を中心に、籔本容疑者個人や「錦秀会」から毎年数十万~100万円単位の政治献金も行われている。

東京新聞 一部抜粋

自民国会議員らに多額献金(しんぶん赤旗2021年10月9日)

最も献金が多いのは中山前防衛副大臣です。2017~19年までの3年間で、籔本容疑者個人、同容疑者が理事長だった錦秀会、兵庫錦秀会から献金、パーティー券代として計672万円を受け取っています。

しんぶん赤旗 一部抜粋

記事によると、籔本容疑者側からの献金は以下の金額確認されているという。(判明分、献金とパーティー券代の合計)

  • 中山泰秀前防衛副大臣 672万円
  • 田村憲久前厚労相    80万円
  • 石破茂元幹事長    130万円
  • 松川るい前防衛政務官  20万円
  • 細野豪志元環境相     3万円
  • 桜井充元厚労副大臣    6万円

感想

選挙の際は共産党と組んで、平気で嘘を拡散していましたよね。

ABOUT ME
スジャータ
楽しんでくれた?
関連記事