TOP
政治系 PR

当選後に維新を離党した地方議員(2023年)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

維新を利用して選挙に当選し、当選したら身を切る改革をしたくないなど様々な理由で離党した人たち。どうやら公約をやぶるような人も多数いたようです。

2023年の統一地方選挙で、維新が躍進

日本維新の会 統一地方選挙774人に 目標の600人上回る(NHK政治マガジン2023/4/24)

日本維新の会の馬場代表は、統一地方選挙の結果、全国の自治体の首長と地方議員が非改選も含めて774人になり、目標を達成したとして、次の衆議院選挙では野党第一党を目指す考えを改めて示しました。

NHK政治マガジンより一部引用

 日本維新の会は、2022年の参院選で19都道府県の比例票が野党第一党である立憲民主党を上回り、その勢いのまま2023年の統一地方選挙では、全国の自治体の首長と地方議員数が大幅に伸びました。

 当選した人の中には、勢いのある維新の党名を利用するだけの輩や、当選後に公約通り「身を切る改革」をしない人、あるいは評判を落とすための入り込んだ人もいるのではないかと心配していました。

 2023年4月統一地方選挙で維新の議員となった人が、やはりというか党抜けしています。さてどこの地区のどの議員が党抜けしているのか、その原因は何か。報道ベースですがまとめました。

2023年 維新で当選した地方議員が党抜け続出

・河村みこと(東京都足立区議)2023年当選 2024年除名 

理由「身を切る改革」実行に対する公約・誓約違反と、それに伴う悪質な反党行為。

維新 和歌山市議2人に除名と離党勧告(NHK WEB 2023/12/7)

日本維新の会は、所属議員に求めている議員報酬の一部寄付について、適切な実施報告を行わなかったなどとして、和歌山市議会議員の2人を除名と離党勧告の処分にしました。

NHK WEBより 一部引用

・志賀弘明(和歌山市議)2023年当選 2023年除名 身を切る改革せず?

・新古祐子(和歌山市議)2023年当選 2023年離党勧告→離党

長崎、大村の3市議 維新が離党認める パワハラ主張、除名せず(長崎新聞 2023/12/01)

 日本維新の会が「党県総支部執行部からパワハラを受けた」と主張する長崎、大村両市議3人の離党を認めたことが30日、分かった。同支部執行部はパワハラを否定しており、党は除名も検討していた。
 3人は長崎の梅本圭介市議(55)と都留康敏市議(34)、大村の中村仁飛市議(33)。いずれも4月の両市議選に党公認で出馬して初当選した。
 24日に長崎市内で会見し「(同支部執行部から)パワハラ行為や、いやがらせを受けた」として離党届を提出したと表明。執行部はこれに反論し「(党は離党届を受理せず)除名を含めて検討している」としていた。
 離党を認めた理由について、同支部の山田博司幹事長は「党が総合的に判断した」と話している。

長崎新聞

・梅本圭介(長崎市議)2023年離党 パワハラ訴え?

・都留康敏(長崎市議)2023年離党 パワハラ訴え?

・中村仁飛(長崎県大村市議)2023年離党 パワハラ訴え?

維新・宮岡県議が離党届(読売新聞 2023/11/16)

 宮岡氏は薬剤師で、今年4月の県議選(定数41)に立候補した維新の公認候補3人で唯一当選した。維新では初めての県議として活動していた。

 関係者によると、宮岡氏は一度、離党届を提出したが、10月に撤回した。今月10日、「一身上の都合」を理由に再び出した。

 「身を切る改革」を掲げる維新は、所属議員らに年間報酬の一部を選挙区外の団体に寄付するよう義務づけている。しかし、宮岡氏は当選後、寄付の報告を維新に行っていなかった。維新から求められ、10月末に寄付したとの報告を出したという。

・・・

読売新聞より一部引用

・宮岡陽子(香川県議 坂出選挙区)2023年離党 身を切る改革せず

2023/11/14付で日本維新の会を離党した宮岡陽子県議は、2023/11/22に「みらい香川」という新しい会派を立ち上げた。

維新和歌山県支部、報酬寄付の方針従わなかった県議に離党勧告…県議「処分を受ける筋合いはない」(読売新聞 2023/10/22 )

 日本維新の会和歌山県総支部は、議員報酬の一部を寄付する党の方針に従わなかったとして、林隆一・県議(60)(2期目)への離党勧告を決めた。浦平美博幹事長が20日、明らかにした。林氏は「処分を受ける筋合いはない」と反発している。

読売新聞より一部引用

・林隆一(和歌山県議)2023年離党勧告→離党

目指すのは党勢拡大ばかり・議会人としてあり得ない…川崎市議会で維新分裂(読売新聞)

・飯田満(神奈川県 川崎市議)2023年離党 補正予算案への採決不一致に不満

・三宅隆介(神奈川県 川崎市議)2023年離党 補正予算案への採決不一致に不満

三宅隆介氏は元民主党でも揉めて離団歴有

年離党 党に届出せず戦争中のロシアに訪問

所属議員処分のお知らせ(愛知維新HP 2023/09/05)

・村瀬進治 (愛知県 東海市議会議員)2023年離党勧告→離党 市職員へのパワハラ等

まとめ

 2023年初当選も含めた1年間で、もうこれだけ出たようです。

「党を利用しただけ」「選挙公約を守らない」とか正直議員辞職してほしいです。

 全てが銭ゲバで辞めているわけではなく、他の理由の方たちもいるようです。

 しかし、維新を支持している有権者が、今後の選挙で誤って投票してしまうことのないように記録します。

ABOUT ME
スジャータ
楽しんでくれた?
関連記事