フェイクニュース

【AERA.dot】都議選当日、フェイクニュースで選挙誘導か!?応援演説の文言を捏造。

(AERAdot.編集部 上田耕司)またも朝日新聞系アエラドットがやりました。悪名高いアエラドットが選挙に影響するフェイクニュースを選挙当日に実施。

問題の記事

またも朝日新聞系アエラドットがやりました。問題の記事はこちら。

見出し:小泉環境相は熱海災害を「私の仕事は雨が上がった後」と他人事 菅首相は都議選「勝利宣言」準備

捏造箇所

「これはテレビの中ですけど、静岡県の熱海で大変大きな崖崩れ、土砂崩れが発生しました。政府をあげて状況の確認をやっていますが、環境大臣の私の仕事はこの雨が上がって、状況が見えた後に災害の現場の廃棄物を担当することです。これを一つ一つしっかり対応しつつ、多くのみなさんの安全安心の町づくりを防災の面でもしっかりとやっていかなければいけません」

都議選の応援演説をキャンセルし、多くの国会議員が熱海の土砂崩れの対応をしているというのに、小泉環境相にとって災害は、雨が上がったら対応すればいい、とどこか他人事のように聞こえる発言だった。

アエラドット

誤)テレビの中ですけど
正)選挙の中ですけど 

だらだらと、長い記事を書いていますが要するに記者は「自民党の小泉大臣は、熱海災害を他人事に捉えていた」と印象を与えたかったということだ。

小泉環境相にとって災害は、テレビの中の出来事で、雨が上がったら対応すればいいと印象操作する記事。

そして、選挙が終わってからしれっと原文を書き換え、最後にちょびっと訂正文をいれた。それだけ。

(AERAdot.編集部 上田耕司)

※記事中の小泉進次郎環境相の演説で「テレビの中ですけど」という記述を「選挙の中ですけど」に訂正しました。記者の聞き間違いで関係者の方々には大変、ご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。

アエラドット

訂正のニュース(J-CASTニュースのみ)

ツイッターの反応

朝日新聞AERA、選挙当日に捏造報道で自民党の票を減らし、選挙が終わったら、テヘペロ。
記事はアクセスランキングトップで、広告費ガッポガポで大儲け。もう笑いが止まりませんわー。

聞き間違いでは済まない。選挙直前の悪質なねつ造による情報操作を許すな。

少なからず都議選に影響はあったはず 謝罪訂正で済む話なんですか? 
私は自民党員で小泉進次郎氏は嫌いな立場ですがこれは卑怯なやり方です。

無免許運転の報道タイミングもそうだけど、オールドメディアは選挙結果を操作する為になりふり構わず来てる感じね。

また朝日か

まとめ

 アエラといえば、従軍慰安婦という捏造記事を何年も書き続け、外交問題にし日本国民の金を韓国への横流しに成功し、日本の国際的な立場を下げた張本人であり嘘の新聞として悪名高い朝日新聞系列。

実際その血を強くうけた機関紙だといえる記事がとても多い。

 先日も、京都の衆議院議員がまるで不倫をしたかのようなフェイクニュースを流している。そして自衛隊の集団ワクチン接種に威力業務妨害ともいえる不正アクセスもして平気で記事にしている。

 彼らの思想は「社民・共産党・立民・レイ新系の極左思想」で「自民・維新を敵視」しているとの噂もある。実際はその通りの記事を書いているようにみえる。

あきらかでしょ・・・。

 つまり彼らにとって、選挙日に票を誘導できればそれでいいのだ。正義も不正も関係ないのだ。目的のためなら、手段を選ばないというまるで過激派のような考え。

 こういう選挙を操作するフェイクニュースをほおっておいてはいけないのではないか。民主主義を取り戻すためにも罰則をもうける必要があると思う。

本紹介

ABOUT ME
ソウルオブZ
楽しんでくれた?
関連記事