MENU
印象操作/見出し詐欺

【毎日新聞】大阪市が集団接種会場で余ったワクチンを接種したい職員とそうではない職員一覧を作って各部署の課長と課長代理にメールで送信していた。「なんてことだー!」ーー>「それを漏らした奴の方が問題やろ」

毎日新聞が、大阪市公務員から取り扱いの配慮が必要な個人情報を得る。

問題の記事

「ワクチン接種辞退の区職員リスト 大阪・東成区役所、管理職にメール」

記事要約

大阪市は5月に、各区の集団接種会場でキャンセルなどで余ったワクチンを無駄にしないため、代わりに接種を受ける職員のリストを作るよう各区に要請していた。

新型コロナウイルスワクチンの集団接種に関し、大阪市東成区役所が余ったワクチンを接種したい職員とそうではない職員一覧を作っていたらしい。各部署の課長と課長代理にメールで送信、市民協働課では職員二十数人にメールが転送されていた。

へ? 業務分担とかあるでしょ?

個人情報やプライバシーの問題に詳しい山田健太・専修大教授(言論法)は、「ワクチンを打つべきだという同調圧力がかかりやすい状況で、個人情報の管理として大きな問題がある。今後、企業や大学などで職域接種が始まれば同様の問題が起きる可能性があり、情報の取り扱いにはより慎重な配慮が必要だ」と指摘したとのこと。

マスコミが煽ってるだけで、そんな圧力きいたことないけどねえ。自由にうつうたんって話してはるで。

教授紹介 

山田健太 教授 

大学

専修大学文学部(人文・ジャーナリズム学科)教授・学科長。

所属学会

日本マス・コミュニケーション学
日本出版学会(理事・国際交流事業委員長)
日本編集者学会(監事)
国際人権法学会
日本公法学会

まとめ

部署内で、情報の取り扱いに配慮が必要なら、部外の毎日新聞にそれをもちこむ公務員っていったい・・・。

むしろ 犯罪でしょ。業務上知り得た情報を漏洩させていますけどー??

個人情報にくわしいんじゃねーのかー?

公務員の規定には反しないのでしょうか?

ABOUT ME
ソウルオブZ
楽しんでくれた?
関連記事