TOP
政治

【自民党】「自由で開かれたインド太平洋」外交政策 議員連盟発足:二階氏が会長に就任!?安倍元総理最高顧問に!

「自由で開かれたインド太平洋」議員連盟が近く設立する予定とのこと

問題の記事

産経ニュース

二階俊博幹事長が「自由で開かれたインド太平洋」構想を推進する議員連盟を近く設立することについて「非常にスケールの大きい人だなと感じた。

産経新聞 2021/6/9 18:38(一部抜粋)

自民党の甘利明税制調査会長は9日、親中派として知られる二階俊博幹事長が「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現を後押しする議員連盟の会長に就任することに疑問を投げ掛けた。

TBSのCS番組収録で、中国に対抗する意味合いもある同構想を念頭に「中国とすれば一番痛いところを突かれる仕組みだ。二階氏が座って大丈夫か」と述べた。

産経新聞 2021/6/9 16:26(一部抜粋)

甘利氏の言うことが正しい。親中派といえば第一に浮かぶ議員に二階氏があげらえる。そういう人にその議連連盟の会長は無理でしょう。これに反対できる人はいるのか!?

国民

いやいや、無理に決まってまんがな。骨抜きで終わるぞ。人事した人正気か?

NHK

自民党の二階幹事長は、来週にも、自らを会長とする「自由で開かれたインド太平洋」を推進するための議員連盟を発足させる方針で、安倍前総理大臣が最高顧問に就任することになりました。

NHK
国民

ほっ・・・安倍さんがいるなら大丈夫かな?・・・と信じたい!信じるわ!!

自由で開かれたインド太平洋とは

「自由で開かれたインド太平洋」外交政策

自由で開かれたインド太平洋に向けた日本の取組
自由で開かれたインド太平洋に向けた日本の連結性支援
より安定した海洋秩序のために:日本の貢献
海における法の支配

基本的な考えの概略資料

1
2
3
4
5

日本の取り組み 9ページ(PDF)外務省

まとめ


最高顧問:安倍前総理大臣
会長:二階幹事長

まてよ?二階氏は情報をとりたいだけのスパイかもしれん? 知らんけど。
できれば抜いてほしいな。

米国だけでなくオーストラリアやインド、欧州などを含めた多国間の連携訓練が親密になってきているようだ。それとひきかえ信用できない韓国はやはり減少。そりゃそうなるでしょうね。みんなに連携でアジアの平和を守っていきましょう!

本の紹介

ABOUT ME
アーチ
おこんばんはー。歯磨きして、いい夢みてやー。
関連記事